スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のスタイル。

寒い日が続いて、根魚釣りには中々厳しいですよね~
年明け直後は良い話も聞きましたが
最近の港内はあまり良い話も聞きません

それでも先日の日曜に古谷さんと釣りに行って
P1200845.jpg
こんなんでボーズは逃れましたが。。。
結局今年に入ってノーアブと淋しい日が続いておりますww


ところで
皆さん、こんな動画はご存知でしたでしょうか?

http://www.youtube.com/watch?v=lUPdaFjLdug&list=FLsvZS128Iul76tr7I4y_G6A&index=23
田辺哲男氏と菊元俊文氏の対談セミナーの模様で
1時間近い長い動画なのですが
この中で両氏がご自身の釣りスタイルについて
話をしてる場面があるんですね。
「自分のパターンにハメて釣る」
「自分のパターンに口を使わない魚は狙わない」など等
他にも物凄~い深い話をされてますので
お時間のある方で興味のある方はどうぞご覧になってみて下さい。


超有名なプロアングラーと、
ヘッポコなド素人の自分を重ねて考えるのも失礼な話だし
かな~り的外れなのかもしれませんが(笑)
去年あたりから、自分も自分なりのスタイルというものを
考え出したのも事実なんですね。

同行した方はご存知ですが(ブログを読んでくれた方々も)
そう、ショアからの遠投でアブを横の釣りで獲るというスタイルです。

勿論、既にアブ釣りのメソッドとして確立されてるとは思うのですが
実際にやってる方ってそんなに見たこと無い中で
去年はそれなりに結果を出せたので
今年はもっとディ-プにやり込んでみたいと思うようになったのでした。

そこで。。。

Newタックルの検討が始まりました

去年は96や76のレングスでやってみましたが
ハッキリ言って漁港や防波堤で96を振り回し続けるって
シンドさもあるし、取り回しがちょっと大変

で、76はキャストのコツさえ掴むと
かなりの遠投が可能なことが分かったので
後半はコレばっかりやってました。
しかもヒラメも出せる距離まで届くし!

でも76だと、もうちょっとだけ飛んで欲しい時があるのと、
シンカーの適応重量限度が厳しくなってしまうんですね

あと実際55オーバーのアブを掛けた時は
完全にノサれてました

そう考えると83辺りのレングスでハリがしっかりあって
40g前後までキャスト出来そうなロッド。。。
漁港区や防波堤での取り回しや遠投性能を考えるとその辺が
ベストじゃないか考えるようになり
あるロッドが急浮上したのでした。。。








それが







P1220854.jpg
ワールドシャウラ2832RS-2です!(・∀・)


ヤバイっす、
鼻血出そうな程嬉しいwww


P1220852.jpg
P1220855.jpg
今まで買ったロッドはコルクのビニールカバーを
即行で剥がしてましたが、これは剥がせません!爆


自分的にはコレ1ある本だけで、
ヒラメ、アブ、ソイ、トラウト、季節の回遊魚など
室蘭周辺の漁港区や防波堤でのキャスティングゲームが
全部成立してしまうと思ってます


大事に大事に使い倒そうと思います



あっ入魂がガヤにならないよう気をつけたいと思います!www




ではまた




スポンサーサイト

負の連鎖。。。&Newタックル。

いや~。。。

結構釣りには行ってるんですけどねぇ
なんというか、あのカスベ以来?

釣果がパッとしません


寝不足しながら早朝ヒラメ行ってもノーバイト続き…
おまけにキャストしたらラインにカモメが引っかかったりとか

アブ探索に行ってもさっぱり

ヒラメにしてもアブにしても、自分が行く時は
周りの同伴者も全く反応無かったりするのですが
自分が行けない日に、その仲間がナイスフィッシュ釣ったりとか…

なにかと運?もない状態が続いております。
(腕が無いのが原因ですが)笑



それでも日曜(5日)の夕方にテーマを決めてアブ探索しても
P1000283.jpg
小型を一本出すのが精一杯


なんだか負の連鎖か?というような状況が続いておりますので
そんな状況を打破すべく、本日(7日)は休日が重なった釣栄さん
手漕ぎボートに行って来ました

イメージではヒラメとアブを爆釣
期待満点です!笑

朝5時過ぎに出船予定でしたので、
3時頃から陸っぱりヒラメも頑張ってみましたが、さっぱりでした

気を取り直していざ出船
P1000285.jpg
う~ん、天気も良いし気持ち良い
日頃のストレスが吹っ飛びます!
P1000286.jpg
最初はテトラ帯でアブを狙いますが、反応がイマイチ
粘れば出せたかもしれませんが、場所移動しながら色んな魚種を狙うことに。

そしてファーストフィッシュは
P1000290.jpg
ギスっち

その後も
P1000291.jpg

P1000295.jpg
ギス祭りです!

釣栄さんも
P1000292.jpg
ナイスギス!!笑

もうこの頃になると、頭の中にヒラメのことなんか消えてしまい
いかにこの小さいアタリを乗せるか?みたいになってしまいました。
だって釣れない釣りより、釣れる方が楽しいんだもん

それでも
P1000296.jpg
二人で何枚か宗八釣って終了となりました。

最初の妄想や思惑とは全然違う釣りとなってしまいましたが
ゆっくりマッタリととても楽しい釣りとなりました

最初はカレイ釣りメインに考えてた釣栄さん、
無理言って私に付き合っていただき
どうもありがとうございました!また行きましょう♪
どうもお疲れさまでした!




そして帰宅すると、待望のタックルが届いてました

P1000303.jpg
AbuGarcia SALTY STAGE SEABASS(ソルティーステージ・シーバス)SSS-962ML
P1000302.jpg
近郊の陸っぱりヒラメのワーム、ミノープラグ専用として買いました。
メタルジグとかは、PEエボリューションを使います。

リールは
P1000304.jpg
DAIWA 11FREAMS 3000にしました。

まあ、小遣い制サラリーマンにとっては妥当な選択かと


価格帯から、ロッドはメジャクラのKGエボにするか、
リールは11バイオマスターにするか悩みましたが
最近アブガルシアマニアになってるのと、
11フリームスのインプレ等見て評判が良かったので決めました。

これでロングロッドが4本目
あれこれ欲しくなっちゃいますね~笑


早速、我慢できなくて夕方に出撃!!
P1000305.jpg
綺麗な夕日を見て帰ってきました(爆)

ロッドの感じとしては、レギュラーテーパーでパワーがMLなので
しっかりとロッドの胴にルアーウェイト乗っけてキャストできます。
なので軽く投げても飛びますね。飛距離は陸っぱりではアドバンテージ

リールもインプレ等で見るように実売価格以上の性能があると思います。

このタックルの入魂は、陸っぱりだというのにギスカジカだったなんて
確か誰も見てなかったハズ。。。



さあ、立派なヒラメで入魂できるとイイな~!


高活性になるのはもう少し先のようですね~
って今年はこのままダメだったりして


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←本日もポチッとありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。