スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本海遠征!ショアからブリ狙い♪

え~っと、、、

まずは先週、大満足のレコードヒラメを釣った後も
ちょこちょこと釣りは行っておりました。

ただ、あんな記事をアップした後って生意気にも
なんだか普通の記事アップしづらくなるんですよね

カメラをチェックしてみたら
DSCF3752 - コピー
8月26日朝に釣ったアブ。

DSCF3753 - コピー
8月28日の朝に釣ったシマゾイ。

こんなお魚達がカメラのメモリーに残ってました



----------------------------------------------------------------------




さて、そして今回の記事のメイン!

30日(月曜)にテキトーオヤジさんと岩内まで遠征に行って来ました


狙いはズバリ、ブリ♪

去年のキャンプの時、目の前に巨大なブリが出現し
同行者のへ~ちゃんがヒットさせたものの
無念の目の前でのフックオフ事件もあったし、→去年記事

先月には小樽のアームレスリング仲間からは
IMG_2398.jpg
こんな写真が送られてきたので
テキトーオヤジさんと日程合わせて遠征決定

しかもテキトーオヤジさんは前日も行っていて
短時間でヒラメを2枚も出したとか。流石ヒラメハンター!



途中、日本海側の磯を眺め興奮しながら
16時頃に現場到着しましたが。。。。

暑い!


これでシュアから釣りになるんだろうか…
水温もかなり高そうですね~

DSCF3754.jpg

それでも二人で一生懸命ショアジギング開始します!


しかし、シャクリながら巻く事に慣れてない為
連続なら5投が限界



そして、な~んにも起きません
まさに暗中模索。。。

なんというか、イメージが全然湧かないんですよね。
こういう状況だからこうするとか
釣った経験がないので対策しようがありません

回遊もあるのかないのか…




なので、自分は途中から段々ブリというよりヒラメ狙いに?

でもワームを通すと
DSCF3755.jpg
ご覧の通りです

途中、内海側でジグの動きをチェックしてたテキトーオヤジさんが
DSCF3756.jpg
見事に犯人確保してました



その後、二人で日没まで粘りましたが
テキトーオヤジさんがメタルジグでヒラメらしきヒットがあったものの
途中でバラシてしまったというのが一度あっただけ

が段々酷いことになってきたので納竿としました。


海水温を考えると、もう少し時期が遅くても良いのかな?
それかもう少し遅くなってから道南遠征?

何れにしても、ショアから釣ってみたい魚の一つなので
機会をみてまたチャレンジしてみますね



テキトーオヤジさん、車を出して運転もしてもらいありがとうございました!
そしてどうもお疲れさまでした


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←本日もポチッとありがとうございます
スポンサーサイト

今期ヒラメ25枚目はレコードの70UP!!

ようやく待ちにまった週末。

ガッツリと釣りがしたいと思っていたので
旧友のへ~ちゃんを誘って、22日深夜から胆振方面でオールして来ました

狙いはビッグソイ&ビッグアブ&ビッグヒラメです!


暗いうちはソイ狙い


でも大潮っていう割には、潮がマッタリと動いてる感じで
反応はイマイチです。

それでも何とかボトムでの小さいL&Fで
DSCF3744.jpg
クロソイ33cm
前回の38を見てるので、イマイチに感じますが普通に良いサイズですよね


しかし、このソイ以降はガヤやチビソイしか釣れず。。。
DSCF3745.jpg
たまに元気なチビマゾイが釣れるくらいでした。


薄明るくなってきてからは、ボトムでチビアブの反応が出始めます♪
DSCF3746.jpg

DSCF3747.jpg
この時点で狙いはビッグアブへと切り替えましたが
乗せ重視で、10gジグヘッドで通すことにします。


その直後でした。

あまり遠投はせず、ボトムの沈み根、段差付近をフワフワと漂わせるようなイメージで
小さいL&Fしてると…コツッ

最初はそれまでの小さいアブみたいなアタリ。

グッとロッドを煽ると乗ってますが、重量感からいって相当デカイ
まるでビッグなカジカを釣った時のような感じで
ポンピング入れながら巻いてくと、チリチリとドラグが鳴りながら少しづつ浮いてきます。。。


が、そいつは途中から豹変!

右に左に下にと走りまくりで、ドラグが出っぱなしに
この感じは間違いなくヒラメ!しかも相当なヤツです

そこからは持久戦!焦ったってどうしようもないので
ラインブレイクだけに気をつけながらそいつが疲れるまで待ちます。

横にはへ~ちゃんがタモ持って待機しますが
巻いては走られるの繰り返し
楽しむ余裕なんて全然アリマセン!(笑)

それでも根を上げたのか、徐々にそいつは浮いて来ました。













デカ!

二人に一気に緊張が走ります!

ヒラメってタモ見ると物凄く暴れ出しますからね~


予想通り、ランディング時に何度か失敗はしましたが
へ~ちゃん見事に成功

二人でガッチリ握手です!

DSCF3748.jpg
タモ枠45cmです






やった~
DSCF3751.jpg
今期25枚目はレコードサイズ

DSCF3749.jpg
サイズは現地では75あると思ってたんですが、なんか微妙ですね~

DVC00205.jpg
携帯で撮ったのがこちらの写真。
やっぱないですね73ってとこかな?

でも嬉しい嬉しい陸っぱりレコードサイズ。





あれ?でも今回はアブの外道じゃないかって?
まあイイじゃないですか!気持ちの中ではずっとヒラメを思ってた訳だし


これでようやく師匠こまっちゃん釣栄さんに続いて
70UPゲッターになれました


へ~ちゃん、どうもお疲れさまでした!

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←他のヒラメ、ロック情報はこちらから

告知に追加あり。

前日に告知した

オール釣行ですが、こまっちゃんより連絡があり

日程もまだ未定とのことです!


ワタクシちょっと先走りしたようです



決まったらまた告知しますので
お!行ってみたいかも!と思った方は
もうしばらくお待ちくださいね


コンセプトは
皆でワイワイ楽しく釣りしましょう♪って感じですよ


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←本日もポチッとありがとうございます

緊急告知!

本日(19日)の19時過ぎに

こまっちゃんよりメール受信


内容は。。。






オールの告知



よって決定です。




あの蝦夷ロックこまっちゃん企画!
 ひょっとして室蘭沖防波堤でオールしながら
 皆でプチ大会!?」  


を催したいと思います


日時は9月5日(日)~6日にかけてです。

集合場所、時間等はまだ未定ですので
決まり次第、当ブログにて報告致します。

月曜にかけてなので、お仕事の方も多いかと思いますが
もし参加できる方がいらしたら是非参加してみませんか?


希望者は是非コメントを残していって下さいね

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←本日もポチッとありがとうございます

室蘭方面釣行で良型ソイが出ました♪

本日(16日)で、お盆休みも終わり。
なので夕方から張り切って出撃して来ました

まず最初に向かったのは太平洋側の某漁港。
そこでヒラメ調査と、際でアブでもと考えて行きましたが。。。
今日の室蘭地方は西風で、波自体は大したことありませんでしたが
前日からのうねりが残ってたのと濁りが結構あったので
早々に見切りをつけて次の場所へ。

次は昨日、オイシイ思いをした漁港へ来ましたが
前日とは風が逆だし、しかも混んでる

なのでちょっと違う場所でなんとかアブを探しましたが
結局小さいガヤのバイトがあっただけで終了~


そして暗くなったので今度は去年イカを釣ったポイントへと移動します。
際の小ガヤや小ソイを釣りながらイカの回遊を待ちますが
一向に姿を現しません
先行者の話を聞くと、
「おととい来て、回ってきたのは夜中の1時頃でしたよ」とのこと。

う~ん、そんなに待ってられません(笑)

そこに連絡取り合ってた釣栄さん登場♪


お互い一緒に釣りするのは久しぶりなので
ゆっくり釣りできそうな場所へ移動することにしました。


移動先の現場に着きましたが、迷ったのがポイントへ持参するタックル。
最近自分は以前のようにロッドスタンド付きタックルボックスを持ち歩かないので
手持ちロッドは大抵一本にしてます。

今日車に積み込んだのは、足場が高い所でのアブ狙い用にロックスイーパー8。
遠投でヒラメを調査する為のPEエヴォ10。
そして、小イカや際の小物用にとコルキッシュのソリッド66。

色々迷いましたが万が一大物が掛ったら
コルキに4lbではにっちもさっちもいかなくなるので
スイーパーを持つことにしました。



しかし。。。


釣れてくるのは、結局ガヤとか小物ばっかり

釣栄さんとは「やっぱコルキで十分でしたね~」なんて話してたんです。



ところがその時、際でカーブフォールさせてると

コン!

と心地良いバイトの後に、ス~っとティップが入っていきます…

そこで電撃鬼アワセを入れると乗った!!



おお~!そいつは際の下へ下へと凄い勢いで刺さっていきます
でもそこはスイーパーの8だし、引きを楽しみながらのゴリ巻き♪

水面に現れた姿を見ると。。。結構デカイかも。
ぶっこ抜いてサイズ計測~



DSCF3743.jpg
ちょっとメジャーずれちゃいましたが38cmってとこですかね?
スイーパーにしておいて良かったぁ

ってことは地味に自分の陸っぱりソイレコードかもヤッタ~
今更ながらやっぱソイも楽しいですね(笑)

後からジワジワと嬉しさがこみ上げてきました


次は40UP目指して頑張ります!

お盆休みの最後にドラマがあって良かった~

釣栄さんどうもお疲れさまでした。


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←本日もポチッとありがとうございます

ちょい釣りでチョイ爆釣♪

せっかくのお盆休みに入ってからず~っと悪天続きだし
結局キャンプでも釣りができなかったので物凄く欲求不満状態

そして、今日(15日)も朝から雨

普段の行いが悪いのでしょうか。。。



しかし、夕方になってから雨脚が弱まったので
びしょ濡れ覚悟で出撃して来ました。

18時頃から開始。

すると一投目からフォール中に反応♪活性高いかも?
ベイトは何か?なんてサーチするの面倒なので
いきなりGパルスで勝負です!

DSCF3726.jpg
小さめながら、いきなりアブ釣れました。ラッキー

地合いだったのか、そこからプチ爆ショー開始
DSCF3727.jpg
これも小さめながら元気な一匹。

DSCF3728.jpg
日が落ちてきたらソイの反応も出てきましたよ

DSCF3729.jpg
L&Fではやっぱりアブが高反応です。

DSCF3730.jpg
今日は普通のビーズの代わりに夜光のソフトビーズ使ってみました。

DSCF3731.jpg
アブが止まりません

DSCF3732.jpg
このマゾイが釣れた頃からすっかり日没でソイタイムに突入。

DSCF3733.jpg
なかなかスタイルの良いクロソイ。

DSCF3734.jpg
コイツはちょっと痩せですね~

DSCF3735.jpg
この一匹はチガークローのチャートできました

DSCF3737.jpg
実は撮影してませんでしたが、上記魚の他
ガヤが10匹くらい釣れてました。

ハイシーズンならあるかもしれないこの釣果。
まさかこの時期に、短時間でこんなに楽しめるとは思いませんでした♪

ちょっと無理してでも行って正解でしたね

お盆を過ぎたら北海道は秋一直線!
これからの時期も楽しみですね。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←本日もポチッとありがとうございます






キャンプin雨竜郡沼田町

12日~14日にかけて雨竜郡沼田町の

ほたるの里オートキャンプ場へ行って来ました。


ここ何年か恒例になってる、旧友のへ~ちゃんファミリーとの合同キャンプです。


本来なら11日から釣りも兼ねて増毛のオートキャンプ場へ行く予定だったのですが
北海道内はどこへ行こうにも豪雨状態。。。

皆で会議をした結果、結局1日延期にして
今回の沼田町に行くことに落ち着きました。
3、40分走れば留萌港も行けそうだし

それでも出発する朝の登別方面は前日からの激しい雨が続いており
中止にするか迷ったほど…

しかし意を決して出発し、北海道を北上して行くと
段々と雨があがってくるじゃないですか

現地に着くと、キャンプするには全然問題ない天気です
DSCF3686.jpg

DSCF3698.jpg

すぐそばにはダムがあり、久しぶりの淡水でのルアー釣りも期待しましたが
上流部で小さな土砂崩れがあったらしく
これがホントのド茶濁りのコーヒー牛乳状態
DSCF3700.jpg

DSCF3705.jpg
下流部の近くの川もこんな状態でした。。。


川がこの状態なら、海も期待薄ですね


早速テント設営&BBQ♪
DSCF3688.jpg
DSCF3692001.jpg
この時点で、豪雨も覚悟してたのですが
たまに霧雨が降るくらいで全然問題ありませんでした。
奇跡ですね!

この後、手一杯遊んですぐそばの温泉へ行って気持ち良く酔って就寝するのでした



2日目は、比較的好天
買い出しもあるので留萌まで行ってみました。
初めて行った留萌港でしたが、やっぱり濁りがきついし
無理して来ても、皆さんの夏枯れ情報を聞いてましたので
今回のキャンプでの釣りは諦めることにしました
DSCF3704.jpg
港横の磯場。磯蟹獲りでもしてるような家族が数組み居ましたね~
でも我々は小さい子もいるので、海には入らないで山へと戻って来ました。



だって山は山で楽しみ方ありますからね~
DSCF3702.jpg
やっぱコレですよね!
この歳になっても、昆虫探しは夢中になってしまいます(笑)
しかもこの辺は北海道では珍しい野生のカブト虫も居るんですもん。

DSCF3689.jpg
でっけ~カミキリ虫もすぐ横の木にとまってました。

DSCF3709.jpg
虫じゃないけど、こんなのまでリアル アニエス ベー


2日目も家族サービスに来てるハズが、手一杯オヤジ達が楽しんで
酔っぱらって気分良くなって就寝(笑)

そうそう、13日の金曜と言えば





DSCF3696.jpg
やっぱコレですよね!笑
でもこの写真はキャンプ場が空いてた12日のモノ。
だって激混みになった13日の夜にコレやって
騒ぎにでもなったらヤバイかなと思っちゃいました


最終日は朝から好天

こうなると、山合いでのキャンプもなかなか慣れてきて
まだまだ滞在したくなりますが帰路へ(笑)

途中、砂川の北海道こどもの国へ寄って
手一杯子供達を遊ばせます。

DSCF3713.jpg

DSCF3716.jpg
山羊の乳絞り体験コーナーもありました。

自分はやっぱり魚観てるのが落ち着きます
DSCF3720.jpg
しかし、コイツらの食欲は底なしで、
次から次へとやってくる観光客から与えられる餌をず~っと食ってましたね…
なので極太のボディをしてて、小さい子供程の体高がありましたよ
まるでジャバロン700って感じでした(爆)


結局、ここで16時頃まで過ごし18時半頃に帰宅。
疲れた~!!


今年のキャンプは最初の予定を天気で変更となってしまい
更には出発日朝も行くかどうかも迷うほどの土砂降り…
恐らく土砂降りの中でこじんまりと遊ぶんだな~なんて覚悟で出発しましたが

結果的にはそれなりに天気にも恵まれ
子供達も(自分達も)楽しめましたんで行って良かったです

ドラマは起きませんでしたけどね~笑





それと。。。


自分のおみやげに留萌の某ホームセンターで
DSCF3725.jpg
こんなタオル発見したので買ってしまいました!笑

なんで足まで写してるのかというと
去年のキャンプ記事を見てもらったらわかると思いますこちら


へ~ちゃんファミリー、どうもお疲れさまでした!

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←本日もポチッとありがとうございます

納涼ハモ釣り。

前記事で、ヒラメ頑張ります!なんて言っておきながら
8日(日)の夕方から、スーパーヒラメハンターの
テキトーオヤジさんとハモ釣りに行って来ました。

私は凄~い昔に夜釣りしてて、偶然一本だけ釣ったことがあるのですが
全く勝手がわかりません
なのでヒラメの時と同じくテキトーオヤジさんに
色々と教えて頂きながらの釣行です。



今回は、
ワームではなくイソメを使ってのマジ釣りです

でも投げ釣りの道具だとか全然手入れもしてないし
物置きの奥から引っ張り出すのも面倒なので
ルアータックルでやることにします。
ルアーマンとしてはココ大事

そして、釣れなかったら嫌(面倒)なのでロッドも一本だけでやることにしました。


日が沈み始める頃から実釣開始♪

しかし。。。
ルアーロッドの先端に光るモノ付けるのって微妙~
さすがに鈴は付けませんでしたよ(爆)

しかも最近はキャストしてリトリーブする釣りばっかりしてたので
放置プレイは身体を持て余しますね


待つこと数分。。。
ロッドの先がビクン!ビクン!

DSCF3673.jpg
ヨッシャー初モノゲットです
結構重量感があって引きますね~

う~ん、超久々ですが待ってる釣りも面白いかも(笑)


それから、
DSCF3674.jpg

DSCF3677.jpg
飽きない程度でなかなか良いペースで釣れます。

ロッド二本のテキトーオヤジさんは忙しそう


それにしても。。。
納涼と題しましたが暑い!
釣れたハモを外したり、色々とやってるだけで汗びっしょり
バケツで海水をすくってみましたが、泳げそうなくらいでしたよ…

DSCF3679.jpg
夏の夜の満潮時になると、コイツ達が海から上がって来て
防波堤を徘徊するようです。


時間の経過と共にアタリも遠のいていきますが
DSCF3680.jpg
それでもなんとか4本目。


その後、餌も無くなったので終了~
ってなんだかんだと1時過ぎまで粘りましたが



今回の2人の釣果です。
DSCF3681.jpg
さすが師匠!10本釣ってました流石ですね~


これで勝手がわかったんで、次回はもっと釣果を伸ばせるかな?

いつものルアーを使った釣りも楽しいですが
これはこれで楽しいですね♪

ヒラメも追いたいのですが、今度はイカ情報も入ってきました。。。
う~ん夏枯れで少しは暇するかと思ってましたが
ハモにイカにと忙しくなりそうです!爆

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←本日もポチッとありがとうございます


早朝ヒラメ調査。

この数日は北海道も猛暑で、寝苦しい夜が続いております。。。

とは言っても本州ほどではないのでしょうが、
暑さ慣れしてない道産子には結構キツイですよね~


これに伴い、例年にはない程の海水温になってますんで→気象庁海水温
いったいショアの魚達にどういう影響が出るのかちょっと心配です

多分、このまま夏枯れ一直線なんだろうな~
なんて気を抜いてたら…


昨日友人からヒラメ確保との情報が入り
一旦消えかかってたヒラメ欲がまたまた再燃!!

今日(8日)の早朝に行って来ました


現場着が3時半ごろでしたが、時々稲光が
止めて帰ろうかとも思いましたが、まだ遠くだったので開始しました。
ちょっとでも光ってから音が鳴るの早くなったら
すぐに逃走できるように準備しときます


数投目でフォール中にバイト!
DSCF3669.jpg
そこそこのソイでした。

その後もレギュラーソイを追加しますが肝心のヒラメの反応がありません。


たまに光る空にビクビクしながらアチコチと撃っていると
ある方向へキャストすると反応が

出かたからして、ヒラメっぽいのですが、なかなか乗りません

同じワームだと2回は反応するのですが
3回目になると反応しなくなります。

結構賢いですね~


しばらくそのポイントを休ませようと、違う方向にアチコチと撃った後で
ワームチェンジをきっかけに再びそこにピンポイントキャスト!



やっぱり反応あります!

そして今度は乗った♪

乗ってからはヌ~っと重い感じで、近くになってくると
下へ下へと刺さろうとしますんで、そこそこサイズのヒラメっぽいです。


そして寄せてくると。。。


DSCF3670.jpg
そこそこのアブでしたワームはグラミL。
色んな袋に入れてるうちに変色してしまったバージョン(笑)

反応、アタリかた、乗り方、暴れ方
全てがヒラメっぽかったです


その後は雷の心配もなくなり、頑張って続けましたが
ど干潮、ピーカンになり終了。




いや~それにしても暑いですね
古いガルプからガルプ臭というより
変な臭いがしてきました(爆)


厳しいですが、もう少しヒラメを追いかけてみようと思います!

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←他のヒラメ、ロック情報はこちらから



オールナイトでランガン。噴火湾~室蘭。

今回の釣りは、月曜(2日)が休日なので、日曜(1日)の深夜から出発して
噴火湾方面から室蘭方面へ戻ってランガンして来るという
オールナイト釣行です。


まず一ヵ所目、狙いはハモ

普通にソイとかじゃなくて、なんか面白い釣りができないかと思い
この時期の夜の投釣り定番、ハモを是非ワームで釣ってやろうという魂胆です。
食べても美味しいですからね。

リグは10号のナツメ中通しオモリ使用のヘビーダウンショット。
マス針にガルプサンドワームをちょん掛けです。

一投目にいきなり
DSCF3660.jpg
タカノハ釣れちゃいました
これは期待できるんじゃない?と、意気揚々(笑)


しかし、後が続きませんでした。。。

DSCF3663.jpg
超遠投して、遠くから釣れてきた小ソイ。
ボトムに着底したと同時に食ってきたので凄く期待したのになぁ~


DSCF3661.jpg
ロングロッドを少し放置してる間は、際のソイに遊んでもらいます♪
でも夏枯れ?イマイチ反応が薄かったですね…

DSCF3664.jpg
こんなチビシマも釣れました。

結局ロングロッドの方は、最初にタカノハがポン!と釣れただけでダメ。
見切りをつけて朝マズメのヒラメ勝負に向かうことにしました。
ハモは次回に持ち越しです(笑)


さあ、2か所目です。
最近のショアヒラメは非常に厳しいですが、実は土曜の早朝もこっそりと来ており
その時にバイトがあったものの、痛恨のスッポ抜けをやらかしてましたんで
リベンジする気満々でした。

スッポ抜けした前回は、6インチワームに2/0フックでした。
24枚目がこれで釣れちゃったんで、大丈夫だろうと思ってましたが
おそらくこれがスッポ抜けしてしまった原因と思い
今回はフックを3/0に変更してトライ

そして、土曜の朝にバイトがあった時間になった時でした。


いきなりガフッ!っとバイト!

よっしゃ、頼む!乗ってくれ~と、微妙なテンション保ちつつ
リーリングスピードを遅くしてしっかり食う間を作り、
尚且つティップに重量がしっかりと乗る感覚も待ってから
うりゃ!と合わせました!



グ!ジ~ッ←あの一瞬ドラグが出る音。

よっしゃ、乗っ







するんっ






_| ̄|○…またスッポ抜けました

しかし、気を取り直してまた同じラインを通すと同じ場所でまたバイト!

今度こそ~!!!!!





すぽっ







それっきり何も起きることはありませんでした

いや~せっかくのチャンスを逃がしまくってますね。下手だなぁ

でもこの時期にヒラメのバイトあっただけでも幸せかも?

フと後ろを振りかえると
DSCF3666.jpg
綺麗な朝焼けが自分を慰めてくれるのでした
DSCF3668.jpg
わかりずらいですが、画面中央には虹も。

ハイシーズンなら、この後でも十分チャンスありますが
今時期はワンチャンス逃したらもうダメでしょうね~



さあ、ラストは室蘭港。

実は会社の先輩が甥と姪を初めての釣りに連れて行きたいので
手伝ってくれないかとそれとなく頼まれていたんです。

現地着くとワイワイとやってました
自分も混ざって、たまにレクチャーしながら
小ソイや小ガヤ釣りに夢中になります(笑)

気がつくと9時。。。
夜中の12半から殆ど休憩ナシでぶっ続けでやってました


流石に疲れてきたのでお先にと納竿。
帰りの車中はヤバかった

今回、目立った釣果こそありませんでしたが
お腹一杯釣りができたんで楽しかったです♪

どなたか今度タイミングがあったらご一緒しましょう!

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←本日もポチッとありがとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。