スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣り→勉強→ラーメン♪

25日(月)、せっかくの休みなのに午後からは天気が荒れる予報。。。

こりゃ~午前中勝負だ!と思い、
ド干潮の10時頃から室蘭港へアブ探索へと行って来ました。

ホントは早朝から鮭…とか考えてましたが
前日沖堤からの疲れで起きれなくて断念


現場へ着くと、、、
DSCF3925.jpg
ご覧の通り、すでに10mほどの西風が
タフコンです
でも一応、頑張ってランガン開始~

反応ありませ~ん

DSCF3926.jpg
久しぶりのメジャーポイント、AKB(雄悠友さん命名)にも足を運びましたが
ここも反応無し

次はO漁港へと行きましたが、薄着で来た為あまりの寒さに断念することにしました



で、帰ろうかと思い一旦車に乗ったんですが、フと横を見た時に、
ココって一般の人が入れるんだろうか?という施設に目がいきます。

DSCF3944.jpg
ここです!
北海道立総合研究機構 栽培水産試験場

今まで何度も近くに釣りに来てるのに、施設内部を見たことがありません
とっても気になったので、今回飛び込みで行ってみました。

すると意外にも見学できるようになってるんですね~
DSCF3927.jpg
これは、魚の生態を勉強できる良い機会かも?

良い釣果を出す。所謂釣りが上手い人って、腕が良いってのもありますが
対象となる魚の生態(季節によっての居場所や捕食対象)を熟知してるんですよね。


そんなヒントが何かないかと興味深々で内部探索してみます。

DSCF3928.jpg
フムフム。。。

DSCF3933.jpg
おお!でかいタカノハのはく製もありますよ

DSCF3937.jpg
2階からは飼育用の水槽を見ることができます。一般の人は間近で見れません

DSCF3940.jpg
水槽を見ると、タカノハが元気に泳いでます!
これ見ると、カレイ類の中でも獰猛でルアーのスイミングにも反応するんだな~
ってのがわかりますね。

DSCF3941.jpg
ハッチーはやっぱり底ベタかな?笑


と、一般人が見学できるところを一通り見て回ったのですが
釣りに参考になるような展示とか記事はあまりなかったかも…

でも地元アングラーの皆さん、ココ入ったことありました?
是非一度足を運んでみてはいかがですか


そして帰宅する前に、久しぶりに同級生宅のラーメン店に行きました♪
DSCF3951.jpg
元祖室蘭らーめん 清洋軒です。
室蘭市舟見町1丁目6番4号 0143-22-2923

自分は基本、こってり系の味噌とかが好きなんですが
たまに無性にあっさり系の塩ラーメンが食べたくなるんですね、

そんな時はココに来ます
DSCF3948.jpg
これは塩チャーシューですがマジで絶品ですよ!

室蘭へ釣りをしに来た時は、是非立ち寄ってみて下さい

O漁港からの道路だと
DSCF3945.jpg
写真横断歩道の直前交差点を左に曲がって、直進し坂を少し上がった場所にあります。

このブログを見て来たよ!と言ったお客様には、
特典は。。。

無いと思いますが




さあ、この寒さでお魚達にもスイッチが入れば良いですね!
週末は何狙おうかな~?

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←本日もポチッとありがとうございます

スポンサーサイト

と・つ・ぜ・ん室蘭沖防波堤!

前回記事で、お仲間さん達から
沖堤の話がチラホラ。。。なんていうこと書いたんですが
実はJinさんから土曜夕方(23日)から日曜朝(24日)にかけての
室蘭沖防波堤オールのお誘いを受けておりました。

でも残念ながら土曜は20時頃まで仕事なので
泣く泣くお断りしていたのですが。。。。

今度はバカロック古谷さんから、日曜朝に室蘭沖防波堤に渡りますとの連絡が!

鮭狙いに行くか相当悩んだのですが、最近根魚もご無沙汰なので
急遽、古谷さんの沖堤に便乗させてもらうことになりました
妄想ではデカアブ乱舞♪



沖堤と言えば、フライング釣行が得意な自分ですが
今回も4時半集合なのに2時出発

しかし、今回のフライング選手権は
前日21時前から現場に向かった古谷さんに軍配


現場到着後、二人で陸っぱりやりますが渋いです、、、

でもそんな中、古谷さんがなんと
DSCF3902.jpg
サバ釣っちゃいました!
これは、今日は面白い沖堤になる前兆か


今回渡ったのは
siro2.jpg
画面中央の北側沖防波堤です。

自分は過去に、周りの人達がアブ連発してるのに
一人だけカジカ連発してたという相性?は
イマイチの長い長い沖堤(笑)
Jinさん達は南側だったようですね。

予定より少し早く出航し、暗い内から開始♪

凄い数のガヤです
多分ULのメバル用タックルなんかでやったら
3ケタは釣れるんじゃないでしょうか?笑

ガヤ以外のファーストヒットは
DSCF3905.jpg
ナイスプロポーションなクロソイでした

このまま、ナイスソイが続くのかと思ったのですが
そう甘くはなく、だんだんと夜が明けてきます。
DSCF3906.jpg
これぞ室蘭という景色ですね~

DSCF3907.jpg
先端側から基部方面。


フライング釣行の時の古谷さんのサバが刺激的だったんで
自分はメタルジグも使って外側も攻めてみると
DSCF3912.jpg
フォール中にソイもアタックしてきます。

DSCF3913.jpg
とうとう季節モノも釣れ出しました

DSCF3914.jpg
室蘭って明るい暗いが関係なくソイ釣れますよね~

DSCF3915.jpg
これもメタルジグのフォールでハゴトコ。

小魚の群れが凄かったんで、メタルジグのフリーフォールパターンにハマって遊んでたら
DSCF3918.jpg
怪獣クラスが釣れてしまいました!笑


でも。。。というか。。。
アブが全然釣れません!なんで?

際にフォールしようが、スイミングさせようが、
ボトムの段差や穴を意識しようが全然ダメでした

帰港の時、渡し船の親父さんが
「アブはまだ早かっただろう?間もなくカジカの卵を狙って入って来るよ」
と言ってましたので、少し早かったのかもしれません


怪獣の後も
DSCF3919.jpg
同じパターンでまたまた怪獣


次は中層スイミングでも
DSCF3920.jpg
ソイが食ってきました。
使い方とか、タイミングによってはメタルジグも相当な武器になりますね!


最後はジグヘッドにパワシャやグラミで中層漂わすと
DSCF3921.jpg

DSCF3922.jpg

DSCF3923.jpg
ちっちゃいのから、そこそこのまでが食ってきました


で、結局本日はノーアブで終了

まあ、自分の腕の無さってのもあるんですが
やはり沖堤まで来てノーアブってのも寂しいですね~

次はもう少し良い時期にまた渡りたいと思います!




古谷さん、同行の方どうもお疲れさまでした!
楽しかったですね
また機会があったら是非行きましょう♪


週明けは天候崩れそう。。。



にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←本日もポチッとありがとうございます



撃沈なおも続く(泣)

21日(木曜)の夜、天気予報を見ると
22日(金曜)の早朝は風向き天気ともに良さ気な感じ。

仕事ですが、これは行くしかない!ってことで
今朝またまた鮭狙いに行って来ました


4時半に目覚ましをかけてたのが、勝手に目が覚めたのが2時半。。。

仕事だし、なんぼなんでも早過ぎるだろ、、、
ってことで寝ようとしたのですが
闘志が漲ってる状態では寝付けませんでした


結局、4時前頃に出発し、現場到着が4時半頃
DSCF3894.jpg
まだまだ辺りは暗闇で、月明かりが海面を照らしてます。

でも気合でキャスト開始!
少し離れた場所でも鮭釣り師達のケミライトが
フワ~ッフワ~っと宙を舞ってますね。
まるで流れ星のようです



そんな感じでキャストを繰り返しながら
ず~っとアタリを待ちますが、一向に反応ありません

やがて夜も明けてきて、ゴールデンタイムになったかとも思いましたが
見える範囲のアングラー、ぶっ込み師共に
誰も釣れてる様子ナシです


DSCF3895.jpg
正面に駒ケ岳が見えてきました。
放射冷却?なのか、天気は良かったのですが凄く冷えましたね~


DSCF3896.jpg
今日は、殆どハネもありません
う~ん、次の群れの岸寄りがないと厳しいのかな?


DSCF3897.jpg
アングラー&朝日に照らされる羊蹄山。

誰も釣れてません
誰かが釣れてれば気持ちも高揚しますが
こうも反応無いと、すぐに心が折れてしまいます。。。


DSCF3899.jpg
最後の方は塩サンマも切れたのでGパル付けてまで粘ってみましたが
結局ノーバイト時間切れで終了~

なかなか思うようにいきませんね




帰宅してから出社するまでのダルさ。。。
昼食後の眠さ。。。

ハンパじゃなかったです!笑



さて、、、週末はどうしようかな?
お仲間さん達からは、沖堤という声もチラホラと聞こえてますが

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←本日もポチッとありがとうございます




労力と釣果は比例せず・・・

16日(土曜)の深夜から旧友のへ~ちゃんと噴火湾遠征に行って来ました。

最初は室蘭周辺でオールでもという話だったのですが
天気予報では終始西風が強そうだったので
急遽、
釣れる魚は何でも釣ってしまえツアー」決定!笑
ソイ、アブ、ヒラメ、アキアジ。。。

午前0時に登別の自宅を出発。
車中で、釣り関係のDVDをかけて雰囲気を盛り上げます。


最初の場所は長万部の大中漁港
初めて行ったのでポイントが全然わかりません

恐らく外側防波堤のテトラ周りを探れば良かったのでしょうが
暗いし、安全第一ということで港内をしつこく探ってみましたが
ボトムで小さいアタリが数回あっただけで、何も起きませんでした



次に向かったのは長万部漁港をスルーして、
以前から行ってみたかった静狩漁港
河口もすぐ横にあるし、ひょっとして港内に鮭?を期待します。

凄い景観ですね~
今度は明るい時に来てみたいです。

外側防波堤を進みながら内側を撃って行きます。
外テトラは高さもあるし危険そうなのでパス

内側でも大中よりは反応あります…

でも。。。ガヤガヤです(笑)
無反応よりは楽しいですけどね

ここで誤算だったのが、このガヤ釣りに夢中になってしまい
時間をかなり消費してしまいました


急いで次の場所へと出発します!

しかし、これから朝マズのゴールデンタイムなのに
二人してターゲットを絞れません(笑)
礼文華大岸でヒラメってのも魅力あるし。。。
でも鮭も釣りたい!

ということで、結局次に着いたのは豊浦漁港

しかし、入りたいと思ってた場所には既に釣り人がビッシリ
こりゃダメだぁ~


ということで、様子見しただけで豊浦はスルー
虻田伊達という魅力的な場所も通り越して
一気に黄金のサーフへと移動しました。

あれ?西風が強い予報だったくせに、微風でしかも東風ですよ
これなら遠征なんかしなくても、室蘭でオールやって
朝マズにここへ移動した方が良かった?。。。とか頭をよぎります(爆)


流石に日曜ということもあって、こちらも凄い釣り人で賑わってます
なんとか入れる場所を見つけて二人で浮きルアー投げまくりましたが
既に地合いを逃がした感が一杯で、何も起こることなく終了~


結局、釣れるものは何でも釣ってやろう!
と大きく期待した今回の遠征でしたが
深夜から大移動した割には静狩でガヤ数匹釣って終わりという
なんとも情けない釣果に終わってしまいました

ブロガーの方なら経験あると思いますが、良い魚が釣れたら写真撮ろうと思ってたら
結局良い魚が出なくて写真もナシという最悪のパターンです

移動距離や消費したガソリン。。。
費やした労力の割に釣果は比例しませんね(笑)



で、オマケ編ですが
今朝(18日)リベンジを果たしたくて早朝鮭狙いへ行って来ました。

しかし、、、

今日に限って西風12m!

DSCF3893.jpg
写真ではわかりにくいですが、結構な波です

向かい風の中を2時間ほど頑張りましたが見事に撃沈!


今週も、ドカ~ン!と良い魚をキャッチする夢は
あっけなく崩れ去りました。

やっぱり、アレコレと手を出すのは良くないかな?

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←めげずに頑張れと思ってくれた方はポチっとお願いします

冴えない連休。。。

10日(日)は、朝から雨と風だったし、
色々と用事もありましたので釣りはナシ

11日(月)は、晴れそうな予報だったので、
気合入れて釣りに行こうと計画します。
狙いは鮭&ヒラメ!
実現したらなんと豪勢なことか


しかし、、、晴れたのは良いのですが
結構強い北西の風が吹いてて、予定していた噴火湾方面で鮭狙うのは厳しそう。。。

午前2時半ごろ出発して最初の漁港へと到着。
ひょっとして港内にターゲットが入ってないかと思いましたが
ハネなどは全然ありませんでした

なのでまだまだ暗いですが、外海側でヒラメ狙い。

すると一投目に
DSCF3880.jpg
レギュラーサイズのソイが釣れました

その後は、な~んにも起きる事なく朝の良い時間になってきたので
風覚悟で鮭狙いへと場所移動します。

現場へ行くと。。。


すんごい

車、車!
人、人!

この前釣れた場所も、ぶっ込み師達に占領されてて入る隙間もありません
なんでも、浮きルアーは浮きルアーの場所、
ぶっ込みはぶっ込みの場所というような暗黙のルールもあるようだし
この混雑ぶりを見て、すっかり冷めてしまいました


せっかく早起きして来たし、良い時間なので大きく場所移動して
期待して風裏となる太平洋側へ行ったのですが。。。

すんげ~波!

2時起きした朝の部はこれで終了~


-----------------------------------------------------------------------------


物凄い欲求不満だったので夕方の部も計画しますが
相変わらず10mくらいの北西の風&太平洋側の高波が治まりません

こうなると、室蘭近郊では八方ふさがりって感じですね、、、

なので久しぶりの港内のアブ狙いに切り替えます。

16時頃から室蘭方面にて入釣。
相変わらずガヤは元気に反応してくれますが、アブからの魚信はありません。
というか、アブの釣り方また忘れてます

DSCF3881.jpg
小ソイがたまに遊んでくれます。


どんどん暗くなってきてアブタイムが終わりっぽくなったので
もう狙いはガヤ!
ワンキャスワンヒット状態にすっかり癒されます。

そうしたらフォール中にラインがス~っと走ったので
なんか違うのキタ!と合わせたら


DSCF3883.jpg
小アジ釣れちゃいました(爆)


その後もランガンしながらガヤガヤ遊んでると
背後に何者かの気配が。。。




振りかえると
DSCF3889.jpg
ニャン子でした


人慣れしてて、いっつもお魚貰ってるようですね
DSCF3891.jpg

結局、催促されて5匹ほどあげてしまいました。
お魚さん、ゴメンよ




流石に1時間ほどガヤ&小ソイゲームやってたら飽きてきて納竿。
最後はネコと遊んで終了となる連休でした


来週はドカ~ンと良い魚をキャッチしたいと思います


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←本日もポチッとありがとうございます

早朝鮭釣り!

前回の鮭釣り報告から、何度かはトライしてたのですが
全く実績のない場所での調査を兼ねてたり
波高だったりで、今期初モノをGETすることはできずにいました。


で、月曜(4日)夕方に小雨が降る中、
最近良い情報を聞く場所でチャレンジしてたら
なんと初ヒット!!

しかし、ドラグをユルユルにしてた為
アタフタと調整してる間にラインテンションが緩んでしまい
痛恨のバラシ


その後も日没まで粘るも、アタリはそれっきりでした。。。


しかし、これがキッカケでなんとなくイメージが掴めたので
本日(6日)の早朝リベンジへと行って来ました!

4時前に出発して、かなり気合を入れて現場へ向かいます。
こういう時って、同じ方向に向かってる車が
皆鮭釣りに向かってるような気がしてしまい
自然とアクセルに力が入りますが、なんとか気持ちをセーブします(笑)

4時半頃の暗いうちから現場に到着しましたが
平日の早朝とは思えない程の混みっぷり!
流石、鮭釣りですね~


自分は薄軽くなってきた5時過ぎ頃から始めます。

10投ぐらいした時だったでしょうか。
スローリトリーブしてると



コッ、コッ、コッと小さいバイト!


よし、このまま食ってくれ~と祈りながら
同じスピードで巻いてると今度は

グッ、グッ、とロッドティップが入り出します!

しかし、ここはまだ我慢!前回はここでアワセてしまったので
多分食い込みが浅かったんだと思います。


今度はティップがグ~っと入り、しっかりと重みを感じとれたので
鬼アワセを喰らわしたら。。。



乗った~

次の瞬間、鮭が沖目でジャンプ!

お、面白れ~


でも引きを楽しんでなんかいると周りに迷惑をかけてしまいますんでゴリ巻きです。
前回のバラシの教訓が生きました。



そして、待望のご対面~

DSCF3843.jpg
まずは、ちゃんと口使ってるでしょうという写真
決して引っ○けではありません!笑


続いてはお決まり、記念のニコパチですが。。。
DSCF3845.jpg
単独釣行だったので、「おめでとう」と声を掛けて頂いた
隣のぶっ込み師に撮影を頼んでしまいました。
なので自分の笑顔も少し引き攣ってます
どうもありがとうございました!


綺麗に洗って再計測。
DSCF3848.jpg
約80cmの立派なオスでした。

まあイクラ狙ってる人にしたら残念かもしれませんが
自分は今期初モノなんで、、、
というか本格的に浮きルアー使って
初めて釣れたんで何でもオッケーです!




その後も限られた時間の中で頑張ろうかと思いましたが
すっかり満足してしまい、全然集中力無くなって余韻を楽しんで終了~笑



いや~これでかなりスッキリしました

さて、次は何狙いますかね~?
更に鮭やるか、ヒラメにチェンジするか、ショアジギに通うか。。。
いやいや、アブやソイも魅力的でしょう♪


ん~。。。これから忙しくなりそうです!



にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←本日もポチッとありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。