スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めちゃめちゃ嬉しい一本!

本日(29日)早速New偏光グラスを試したくて
気温-3.5度、風速約8mの中、アブ探索に行って来ました


ここ最近の気温低下で、去年の同時期から比べると
水温も約3度ほど低下してるみたい。。。

まぁは覚悟の上ですけどね


フィールドに着いて、早速偏光をかけて水中観察。

うん、良く見えます。
というか、まず掛け心地が抜群に良いです
軽いしこれならず~っと掛けてても全然苦になりません!

安めの偏光だと、よっぽど鼻が高くないと
段々とずれ落ちてくる事が多いと思いますが
流石Made in japan
全然そんな心配はありません。

暗くなってきた時にイーズグリーンのモデルも欲しくなっちゃいました



さて、肝心の釣りの方ですが
先行者の方が一人居ましたので状況を聞いてみると
全く反応が無いと言われてしまいました

やっぱり~

陸っぱりなら、せめて数日間ほど好天になり
気温も上昇してくれたらチャンスはあるかもしれませんが
今シーズン最大の寒波到来中ということですからね

で、丹念に穴探りを開始しますが
ロストを繰り返すだけで、自分もじぇんじぇん反応ないっす


でもまあ、また一週間ロッドを振れない訳ですから
こうしてフィールドでロッド持ってるだけでも幸せなんだと
自分に言い聞かせておりました。笑


そして、意を決して向かい風に立ち向かってリグを投入。
そうしたら何だかボトムで違和感。。。

なんだ??と思いロッドを煽ったらリグが動かないので
最初は根掛かりしたかと思ったのですが
もう少しチカラを入れて煽ったら浮いて来た♪

引きからしてそんなにデカくないと分かりましたが
P1290064.jpg
嬉しい嬉しいアブGET40無いくらいでした。
P1290065.jpg
浮かれてもう一枚撮影
これで新しい偏光サングラスに入魂完了?笑


この後、もう一本出したくて粘りましたが
結局リグを減らして寒い思いをしただけで終了となりました

途中、カメラ持ったWARUさんとロッド持った雄悠友さんとも
少しだけご一緒できました
お二人とも寒い中お疲れさまです!
暖かい時にゆっくりやりたいですね。

とにかく一本出て良かったです
P1290069.jpg
スポンサーサイト

偏光サングラス。

最近はあまりの寒さと強風の為、全然釣りには行けてません



そうなってくると、皆さんもそうだと思いますが
ネットで色々と新しいツールを物色したりすると思うんですよね

で、今回は前々から欲しかった
ちょっと良い偏光グラスを色々と物色してたのですが
思いきってポチッとしてしまいました!

ZEAL OPTICSのVanqです
P1280059.jpg
製品自体のカッコ良さも勿論選ぶ決め手になりましたが
何せ、ZEAL OPTICSを使用してるプロアングラーが
田辺哲男氏、清水盛三氏、菊元俊文氏、奏拓馬氏、佐藤文紀氏…など
自分が崇拝してる方達ばっかりなんです

あと、憧れのTALEXのレンズを搭載してるってのも
決め手になりました。
P1280060.jpg
こうして見ると、結構スケスケに見えますが
実物はそれなりにレンズの色も濃いですよ。

P1280055.jpg
P1280058.jpg
Vanqはなんと言ってもこのサイドのデザインがカッコイイと思います。

P1280057.jpg
こんな所にZEAL OPTICSの字が入ってるのも渋いですよね


まだ、現場での実釣はしてませんが
恐らく偏光加減は抜群だと思われます!
いや~早く試してみたいです

ABK81。

さてさて、
ここ最近の私のブログを見て感じてる方もいらっしゃると思いますが

今年は今まで以上にアブラコ(アイナメ)に
情熱を傾けようかと思っております!(`・ω・´)キリッ


って、毎年6月頃からヒラメに走るんですが…



そこで、去年の釣行データを振り返ってみました。
(ハゴトコは含まず)

1月   2本(45UP×2)
2月   1本(46)
3月   0本
4月   2本(40UP1)
5月   6本(40UP、47、5050,5
6月   13本(40UP6本、50
7月   12本(40UP2、)うち沖堤7本。
8月   2本(40UP2)
9月   0本
10月  3本(53
11月  30本(40UP12、46、47、48、49、50)うち沖堤12本。
12月  10本(40UP3、45、47、52×2)うち沖堤8本。


ということで、計81本。うち50UPが7本
猛者の方達から比べたらなんともショボイ数字ですが
こうして月別にデータとして出すと結構面白いもんですね。

3月の水温低下時期、
9月の夏枯れ時期はハッキリと数字で出てます(腕もありますが。。。)

そしてサイズの出る時期もこうして見ると
所謂ハイシーズンと言われる時期に集中してるようです。
6、7月はヒラメやりながら結構頑張ってたんですね、オレ

この数字を元に、集中力を高めてけば
今年はもう少し獲れるかな~なんて考えてます。







中でも印象に残ってるのが
P1000330.jpg
ウィードの中から引っ張り出した50cm。
頭から尾までドカン!とごん太で、めちゃめちゃ引いたっけなぁ~

あと
P1000377(1).jpg
P1000442.jpg
この辺のアブはフォールとかリアクション的な感じで
食わせることができました。
始めた頃よりは若干スキルアップできてるかも?笑


で、去年のベストアブは
P1000885.jpg
やっぱりこのアブ
サイズこそ50は届かなかったものの、
引き、太さ、重量感は今まで釣ったアブラコの中でも最強だったかもしれない。
この写真、多少の遠近法は使ってるものの
少し離れた場所でやってたゴッさん
遠目でデカソイだと思ったと言うくらい体高があったっけな

コレ釣る前にラインブレイクした奴は、もっと重量感あったんですけどね~


さあ~
今年は更なる本数とモンスター求めて
頑張りたいと思います!

目指せABK100?(笑)

 

ただ…逢いたくて

某有名ユニットのバラード曲?

いや、違うんです



今年は釣り初めでラッキーにもアブラコで開幕できましたが
それ以降はノーアブ

もう、どうしてもアブの顔が見たくなったので
天候が良くなる予報に合わせて
なんとか仕事を調節し(釣りバカ日誌並み
本日午前中に探索しに行って来ました!爆


P1180033.jpg
風は最近にしてはかなり弱い5~7mくらい。
こうして見ると煙突の煙は結構横に向いてますが
10m以上に身体が慣れてしまってるせいか、快適です

P1180032.jpg
沖側を見ると、最近の強風と低温の影響か
防波堤まで、ビッシリと着氷してます
渡ってる人もいるようでした。

早速始めますが、予想通りというか予定通りというか
まあ~渋いです

丹念にボトムを探りますが、ショートバイトが一回あっただけ。

そうこうしてると、あらかじめ連絡取り合ってて
合流予定だったヤスさんが登場し、基部側から歩いてくる姿が見えました。

ど~も~!なんて声掛け合う前の
このタイミングで釣れたらカッコイイかもな~
なんて穴を探ってたらなんだか違和感。。。

若干ティップが入ったので、鬼アワセ
前回同じ場所で潜られた失敗を生かし
思いっきりリフトしたらヒット成功

ラインに若干傷が入ってたので慎重にタモでランディングし
キャッチに成功したところでちょうどヤスさんとご挨拶

P1180035.jpg
年末の沖堤デカアブに目が慣れてたせいか小さく見えますが
一応42cm
P1180037.jpg
キミに逢いたかった~!!
激渋な状況だったので超嬉しい一本

しかもそのタイミングでヤスさんからホットコーヒーの差し入れ
過去にタバコを止めた自分とっては至福の一服となりました。
ヤスさんご馳走さまでした


P1180039.jpg
自分のキジハタを試すヤスさん


その後、ゴッさんも合流します。
P1180040.jpg
3人で頑張りたかったのですが、ちょうどこの頃自分がタイムアップ
せっかく天気も良かったのでずっと釣りしてたかったんですけど
泣く泣く仕事に行くことに


ヤスさん、ゴッさんどうもお疲れさまでした!
また今度ゆっくりとご一緒しましょう♪


あっ、あとヤスさんワームどうもです

ちょい遠征でちょい釣り。

自分の仕事が繁忙期に入った為、
これから4月までは休暇が日曜だけになるのですが

せっかくの休日だった今日も、
室蘭方面は相変わらず
13~16mくらいの冷たい風が吹きまくっておりした。。。

遠征すれば良いのかもしれませんが
この時期に単独遠征ってのも
なんだか淋しいしね

今週は釣りはダメかぁ~。。。
なんて思ってたのですが、バカロックさんからお誘いメールが来ましたので
昼過ぎから二人でプチ遠征して来ました

P1150026.jpg
現地も恐らく4~5mくらいの風が吹いてたと思いますが
最近は10m以上の中でばっかり釣りしてましたので
そよ風みたいなもんです(笑)


シャローなポイントで気温低下の影響を
モロに受けてそうだったのですが、そこは噴火湾。
丹念に探って行くと
P1150027.jpg
ミニガヤが遊んでくれました

次はバカロックさんがロッドをブチ曲げてたので
ダッシュで近寄ってみると
P1150028.jpg
でっかいカジカでした!

自分もデカイ魚をと頑張りましたが
P1150029.jpg
やっぱりガヤ
まあ、ノーバイトよりは良いですけど(笑)


この後、アブを求めて移動しましたが
そこではノーバイトで終了厳しいです!

もう少し気温が高い時にじっくりとやりたかったですね~


バカロックさん、お誘い頂き
どうもありがとうございました!
またゆっくりとやりましょう

念願叶うも。。。

正月ボケが治らず、ツライ仕事の日が続きましたが
8日9日と、連休なのでしっかりとリフレッシュできそう

事前の天気予報でも、風が4~5mくらいと
釣り日よりな感じ

しかも8日は、以前から念願だった
北の大地でenjoy-rockfishing!!」のナオさんとのコラボも実現できそうとあって
超楽しみにしてたのですが。。。


フタを開けてみれば
8日、朝方は予報通り4mくらいの風だったのが
ナオさんと約束してたお昼過ぎからどんどんと強まり
ようやく合流した時は14mくらい


挨拶もそこそこに、少しは西風をかわせると思われる場所でやりましたが
結局はあまりの渋さと風の寒さで
超ショートコラボで終了となってしまいました

ナオさんと、ご同行のMAME-ROCKのユースケさん
太平洋方面へ行くとのことで
暴風の中、室蘭で勝負したい自分とはココでお別れすることに。

ナオさん、ユースケさんどうもお疲れさまでした!
今度はゆっくりご一緒しましょう♪



と、勝負しに来たは良かったのですが
P1080019.jpg
一向に風は弱まる気配もナシ…

この場所はキツイと判断し、ちょっと移動してやってたら
雄悠友さんが登場しましたが
強風の為、退散してしまいました
P1080020.jpg
煙突の煙も綺麗に真横です

結局この日はナオさんから40UPアブ釣れました!という羨ましい報告を聞き、
自分も素直にそっち行けば良かったかも。。。
と後悔しながら終わるのでした


翌9日、今日こそは!
と気合を入れ午前スタートです。

しかし…
またも風速10m強

穴を狙うにしても超やり難い

でもまあ、前日よりは風も弱いのでなんとか釣りにはなるかな?

ポイントに着くと、某トーナメンターさんが先にやってって
状況を聞くと、やっぱり厳しそうで
良い穴に入ると反応あるとのこと。


自分も超集中しながらやってると…
良い穴にリグが落ちた感触。

シェイク後、ステイしても反応ないのでゆっくりリフトしてると

コッ

と追い食いして来た感じ

この時期の早合わせは禁物かと、ティップが十分に入ってからの鬼合わせ!

そうしたらスンゲ~重い!!

してやったりと、思ったのもつかの間
ドラグが想定してたより全然ユルかったみたいで、どんどんラインが出て行き
しまいには潜られてしまいました

暫くラインテンション緩めたりとか色々と試しましたが
何も起きず、結局ブレイクいや~獲りたかったなぁ

遠くを眺めると、
P1090023.jpg
この厳しい時期の、この強風の中でも沖堤に渡っていたツワモノ2名が
ちょうど迎えに来てもらってるところです(Aちゃん、Dさん)

その後、AKBに場所を移動し
潮被りとロストの連続で何度も心が折れそうになりながらも
気合で頑張りましたが。。。

釣りの神様は微笑んではくれませんでした

結局暗くなってから
P1090025.jpg
こんなガヤ3匹釣って納竿。

結局2日間、寒空の強風に身を投じてガヤ3匹

まあ、こんな時もあるよね



と、自分を慰めるのでした



これから益々厳しい状況になりそうですが
もう少し良い条件で釣りしたいな~



にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←本日もポチッとありがとうございます

にほんブログ村 釣りブログ ヒラメ釣りへ
本日もポチっとありがとうございます

謹賀新年~釣り初め

皆様、
新年明けましておめでとうございます
今年のおみくじは末吉と微妙だったタツです


ご存知の方もおりますが、
年末年始は札幌の実家へ行っておりましたので
釣りには行けませんでした。

しかし、新年早々に釣栄さんから
アブの50UP確保との連絡が入り
釣りしたい病」が発症

さらに、札幌からの帰宅途中に今度はおハムさんからも
50UPで開幕とのメールが。。。


ってことで、本日風速12~14mくらいの中
いつもの場所へ行って来ました。
自分が札幌に行ってた昨日までは風も弱かったのに…泣


ちょうどマズメ時になる15時半頃から入釣。
たまに背中から潮を被りながら
基部から探っていきますが、
釣納めの時同様何にも反応がありません

あと風が強いと、どうしても自分の感度も落ちちゃいますよね

段々と日も沈み、諦めかけた時に突然足元で

コツン!とハッキリしたアタリが

P1030002.jpg
今年の初モノは、アブラコ40cm
サイズこそ不満ですが、なんとかキジハタにアブで入魂完了♪
14gテキサスにパワーホッグ3
P1030004.jpg
やっぱり今年もこのアングルで!

初魚を釣って、精神的にかなり余裕が出ました(笑)
ロッドの使い勝手を色々と試したかったので
今度は10gのジグヘッドにグラミLつけて
ゆっくりと巻き巻きしてると
P1030006.jpg
レギュラーサイズのソイが釣れました。
ハイ、巻いてもオッケーです

その後、若干風が弱まったので(9mくらいかな?)
テトラ側でもロッドの使用感を試してみたくなってトライ。

そうしたら
P1030008.jpg
P1030010.jpg
P1030011.jpg
ガヤがめちゃくちゃ元気!!
ほぼワンキャストワンヒットで釣れます

最近、渋い釣りばっかりだったので
釣れるのが物凄く楽しいです(笑)


ボトムをネチってると
P1030012.jpg
ミニマゾイ。

その他にも
P1030013.jpg
細いですが27cmのクロソイ。

P1030014.jpg
体高のあるマゾイなんかも釣れました。

この後も粘れば釣れそうだったのですが
明日から仕事だし、お腹も減って終了としました


これでようやくインプレできます。。。

まず軽いですね~
7,6という長さを全然感じませんし、
長時間使い続けても全然苦になりません。

前モデルの8fも軽かったのですが
バランスの問題か、メタマグを装着の場合
先重り感が結構あったんですよね
今モデルのキジハタは全然それがありません!

そしてMGSと軽さの恩恵で感度も申し分ナシ

あとリグ操作時は、結構ティップにハリがあり
モタれる感じはありませんが
魚を掛けると結構ロッドが曲がります。
この辺は好みの問題かな?

あとは50UPとかを掛けてみないと何とも言えませんが(笑)

飛距離も申し分ありませんでした。

適合シンカーの幅が広いキジハタモデルですが
思惑通り、かなりのバーサ性があると思います!


今後も色んな場所で、沢山魚を釣って自分のモノにしていこうと思います。



さあ、おみくじの結果のような微妙感じで今年が始まりましたが

今年も
気まぐれロックフィッシング!
を宜しくお願い致します

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←本日もポチッとありがとうございます

にほんブログ村 釣りブログ ヒラメ釣りへ
本日もポチっとありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。