スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重大発表!?

皆さん、こんばんは。
週末の疲れが未だ残り、日中がやけに眠いタツです

DSCF3751 - コピー

さて、今年もヒラメシーズン開幕間近となってる訳ですが
今年のヒラメ釣果の記事UPに関して
例年とは違う方法をとろうかと考えております。


前年までだと、釣行毎に
詳細な釣れた報告をしてましたが
今年からは6月なら6月の月末にまとめて簡単な報告。
7月なら7月末にまとめて報告。。。というような感じにしようかと。

これ、ブログ閲覧者からしたら魅力が
かなり半減してしまうと思います


何故か?

自意識過剰なのかもしれませんが、
あの現場が混雑する要因の一つに、
このブログの影響もあるんじゃないか?
という場面を一昨年や去年も見て来てるし
自分のお仲間さん達からも、そういった指摘をされてきたんですね。

実際、去年もラッキーにも一回の釣行で4枚釣ったとか
記事も書いたのですが、
アレ見たら釣り好きだったら、こんなに釣れるんだったら
俺もやってみよう!となっちゃいますよね

事実、現場でこのブログを見てショアヒラメを始めたと
声を掛けられたこともあり (それはそれで嬉しいんですが)
その方のお仲間さん達も始めたとすると
相当数の人数が増えることになります。


自分が本格的に始めた4年前から比べてみても
明らかに混雑ぶりが違うんですよね

勿論このブログだけではなく、
某新聞や雑誌の影響もあると思うのですが…


フィールドは、皆さんに平等に与えられたものですから
なんとも難しい問題なのですが
限られたポイントに人々が集中してしまい
限られた魚が激減となると問題ですよね…

私が一番心を痛めているのは
昔からの常連さん達が平穏にゆったりとヒラメを釣ってた時もあり
釣れたとしても、餌師とかに
「これはイシモチですよ」なんて言って誤魔化してた
良い時代もあったということなんですよね。

自分の師匠なんて、
こんな情報があふれた時代じゃない時にこの釣りを始めて、
3年間通いつめて一枚も釣れなかったなんて経験もしてきてるんです。

その労力や費やした時間、モノやお金を考えると
自分としては、そんな先駆者の方達に
少しでも迷惑をかけたくない思いが凄く強くなってきたんですよね…
(って実際はもう凄い迷惑かけちゃってますが

ブログ村から離れているのもそんな理由です。


このブログでヒラメの情報を得ようとしてる人は
実際は殆ど居ないのかもしれないのですが
毎回の釣果報告を楽しみにしてた方にあっては
何とかご理解をしてもらいたいと思っております。


尚、他の釣行や対象魚に関しては通常通り記事を書いていきます。

以上、決意表明でした
スポンサーサイト

誰ですか!?

このブログ見て、、、
コイツがヒラメあげたら俺も行ってみよう!


なんて考えてる人は!



今年も始まっちゃいましたね~
病気の時期が

今年はのんびりスタートしようなんて考えてたのですが
いざフタを開ければ、しっかりと仕事前釣行もこなしております(笑)

---------------------------------------------------------------
まずは26日(土曜)早朝。
仕事だったのですが、3時起きで出撃

天気、潮回りとも絶好だったのですが
何事も無く撃沈終了

---------------------------------------------------------
続いては27日(日曜)
この日は前日の反応の無さから、
行っても無駄かな~
なんて考えながら寝てしまったので
4時半という微妙な時間に起床
既にヒラメのホットタイムは終わったと考え
聖地へアブ狙いに行きました。

でも、、、

この前までだったら穴、ボトムだったのですが
そろそろ元気に泳いでる個体も居そうだし、
腕もないくせにスイミングとかでも獲りたいという
欲もでて、なんだかどっちつかずな感じになってしまい
時間だけが過ぎていきます

で、結局ボトムをネチッてたら違和感バイト。
P5270260.jpg
P5270259.jpg
なかなかの引きだった50UP
嬉しいというか、ホッとしたというか。。。

この後、Jinさん甘栗さんとご一緒になり、
結構張り切ったのですが
チビカジ釣ったくらいで反応も無く、
後半は殆どおしゃべりしてたような…

前日からの疲れもあったので午前の部は終了としました。

Jinさん、甘栗さんお疲れさまでした!
---------------------------------------------------------------------------
そして、27日夕方の部。
アブの本数リベンジか、ヒラメか迷いましたが
混みだす前になんとか初物という欲求が強く、
結局ヒラメ狙いに。

現場では、師匠、Nゾーさん、こまっちゃん、自分と
4人での年間枚数は余裕で100枚は超えるメンバーで
のぞんだのですが全然反応もありません
P5270261.jpg
あきらかにまだ早いっしょ!という感じでこの日も解散

--------------------------------------------------------------------

しかし、馬鹿につける薬は。。。
という言葉通り、本日(28日)も3時起床

でも風速をチェックすると12mもあったので
一旦諦めて寝ようとも思ったのですが
やっぱり行ってしまいました!

でも今日は流れが悪かったんです

まず、起床後にいきなりの腹痛
完全に
geri1.jpg
です

少し不安を抱えながらも、到着時間が遅れた為
ゴールデンタイムは30分も無いだろうと
気合でキャストします!

がしかし3投目くらいでまさかのカモメヒット
というか勝手にラインに飛んで絡んできた
なんとか寄せて取ってあげようとするも暴れまくられ
PEから高切れしてしまい、無念のタングステンシンカーロスト

尚この模様は510ファミリーアンドゥさんとオオシマさんに
目撃されてしまいました

これで帰るのもあまりにカッコ悪いので
現場FGでリーダー組んで再始動始めますが
今度はまた腹の調子が

我慢しようかとも思ったのですが
とってもYABAI!状態になったので即撤収

綺麗なトイレのある所まで我慢しようかと思いましたが
もう車に乗った時点で限界

近くのベンダーショップへ駆け込むと!!!!

何故か朝の5時からおばちゃんがトイレ掃除してるじゃないですか

使い方が汚いとか愚痴こぼしながら
自分に話しかけてきますが、もうそんなことはどうでもイイっす

で、空けてもらってなんとか大惨事にはなりませんでした
あ~スッキリしたぁ


この後、気分もエリアも変えてロックをやりますが
風速12mだととってもやりにくいです。
なんとか
P5280264.jpg
40UPのカジカと
P5280265.jpg
そこそこのシマゾイ釣って朝の部は終了としました。

いや~流れ最悪でした!!爆

-----------------------------------------------------------------

そして28日の午後。
おハムさんからお誘いをいただき
ヒラメもアブも期待できる場所へと遠征して来ました。

自分は早い時間はアブ狙いで
P5280266.jpg
こういうヘビーカバー?へどんどん撃っていきます♪

そうしたら、写真は撮ってませんが
面白いようにガヤが釣れましたね~

おハムさんは、尺ガヤ釣ってました

結局アブは出せなくて
P5280267.jpg
結構まともなシマゾイが釣れてくれました。
アブは違う釣り方が必要だったかも?

この後2人でヒラメを狙うも
遠征先でも、まだちょっと早いという印象が


う~ん、開幕はもう少し先になりそうですね

おハムさん、お疲れ様でした!


ではまた

アブラコUNDER WATER??

去年までの自分なら、この時期になったら
何も考えずに平べったい奴を追いかけてたと思うんですが。。。
昨日早朝行った時に水温を計ったら
8℃しかありませんでした

これはまだ早いでしょう…ってことで
今日(20日)はアブラコ狙いをすることにしました。

朝5時頃に聖地に到着。
良い時間なのにロックしてる人は皆無です

そういえば今日は札幌の某釣り具店主催で
あのアイナメUNDER WATERの佐藤文紀氏を招いて
沖堤でイベントをやってるはず

負けじと釣ってやれ!という意気込みで始めましたが
バイトはあれど喰い込みが浅い

何度か良いバイトがあったものの、ホッグ系ワームの
ハサミ部分だけ食いちぎられて終わりとか
すっぽ抜けとかの連続で意気消沈

イベント参加すれば良かったかな。。。
とか若干頭をよぎるのでした(爆)


そうこうしてたら、WARUさんが登場してくれて
そこからちょいコラボとなります。

しかし、あんまり渋いんで釣りというより
お話が半分以上となってしましました

そこでWARUさんから提案があり、
彼のシークレットポイントへ案内してくれるとのこと

時間等、打ち合わせして後からまた合流することにしました。

---------------------------------------------------------------

14時過ぎ、待ち合わせ場所でヒロキさんも合流し
3人でデカアブ狙いします


このポイントの水温も計るとやっぱりの8℃
時間も時間だし、スイミングは確率薄いでしょうってことで
丁寧にボトムを探ることにします。

で、ここもやっぱりショートバイトが多発
乗らない奴ばっかり

この時、一人離れた場所でやってたヒロキさんが
デカアブにラインをブチ切られたらしく
自分と近くでやってたWARUさんと
ヒロキさんに合流しました。

そしてそこで!

P5200244.jpg
ショートバイトの犯人確保(笑)

そして、
P5200245.jpg
2人もダブルヒットで最高のドヤ顔決めてくれました

チビ達は元気なようで、その後も
P5200246.jpg
P5200248.jpg
と続き、

ちょっと違うアタリと引きかなと思ったら
P5200247.jpg
イケメンなシマ釣れました

いや~今日はチビ釣って終わりかな。。。
と思ってたらWARUさんがやってくれました!
P5200249.jpg
40UP!45ないくらいだったかな?

これで自分もスイッチ入りましたよ~

岸から10mくらいの所に良い感じのマンメイドストラクチャーがあり、
そこに昆布も密集してたのでピンポイントキャスト!

ビッタリ決まって、昆布にリグを落としこんでたら
コンコン!と気持ちの良いバイト♪

P5200250.jpg
P5200251.jpg
ナイスなアブ捕獲成功

サイズは
P5200252.jpg
49cm惜しい!あと1cm!!

そして続けて
P5200254.jpg
先ほど釣った49ほど体高は無いものの
P5200253.jpg
45ジャスト
この2本とも最近好調なバンピーワームでした。

そしてまたWARUさんも続きます!
P5200255.jpg
体高もあるナイスアブ~
これは粘りに粘って出した一本でしたので
恐らく記憶に残る一本でしょうね

この後もWARUさん、良いアブ一本出してましたね~


自分もまともなサイズを3本リミットメイクしたくて
頑張ってたら、日没間近に
P5200257.jpg
40ジャストが出てくれました!
よしリミット達成


これで日没終了となりました。


WARUさん、素敵な場所へガイドしてもらい
本当にありがとうございました!
また機会があれば是非ご一緒して下さい。
ヒロキさんも一本目のラインブレイク惜しかったですね
今度はデカイのでドヤ顔をイタダキますよ(・∀・)!
どうもお疲れさまでした♪



やっぱりアブラコ最高です!笑



アイツ情報はまだ先になりますよ~


ではまた

先週末釣行。

先週土曜日(12日)は、
またまた会社の指定休ってことで
ちょい遠征して来ました。

なんで室蘭じゃないのか??

朝一は、マズメ時間に聖地へと行ったのですが
爆風&雨混じりだったんですよね。。。
なので、悩んだあげく噴火湾方面に車を走らせることにしました

最初の漁港では
船道付近、基礎段差付近、穴を丹念に探るも
P5120229.jpg
なかなか美男子?なシマちゃんしか反応してくれません

全然反応がないので
P5120231.jpg
こういうゴミ溜まり下にリグを落としこんでやると
ボトムでコン!とバイトがあり
期待しましたが


P5120230.jpg
残念ながら、これまたイケメン?なガヤっち

しばらく粘りましたが、アブの反応出せなかったので
場所移動を決意。

最後に車のそばで、やぶれかぶれでキャストしたら
P5120232.jpg
チビアブが慰めてくれました


2か所目もベイトっ気があまり無かったので
ボトム&甲殻類中心の釣りをしてたのですが
P5120233.jpg
穴から居着きっぽいシマ。

室蘭では最近増えてきたかと思ってましたが
噴火湾方面も増えてきたんですかね~


この後もアブ釣りたくて頑張ったのですが

P5120235.jpg
40UPのカジカ

大きく場所移動しても
P5120237.jpg
違うカジカを釣って終了。
う~ん、まともなアブ釣りたかったです

この日は何処に行っても終始冷たい風が吹いていて
凄く寒かったですね

-------------------------------------------------------

で、今日(15日)も休みだったので
朝からフラット&アブへ行きましたが

強風&霧雨で
身も心もただただ寒かったです

約半年間、ボトムをネチネチするような釣り方してましたが
そろそろ切り替えなきゃダメかな~?


あ、そうそう。
実は前から欲しかったアレを買ってしまいました

P5150239.jpg

え?なんだコレ?って方居ます?


P5150241.jpg
そうです、水温計です!

これで、単純にどれぐらいの水温で活性が高かったのか?
どういう喰い方をしてきたか?
同じ時期でもエリアによってどれぐらい水温の違うのか?
ディ-プなエリアでは、表層とボトムではどれぐらい差があるか?
なんてのも測れますよね
潮汐と照らし合わせながら使えば
自分にとって良いデータを蓄積できるかなと思いまして…



ボトムの水温測ろうとして
一発ロストしないよう気をつけたいと思います


ではまた

GW明けの指定休釣行。

今日(9日)はGW明けではありますが
ありがたいことに会社の指定休

張り切って早朝から釣りに行って来ました


最初は、まだ時期早々かと思いましたが
平べったい奴の調査。

気の早い奴が岸寄りしてないか期待してやってみましたが
気の早い奴は自分なんだと気づくのに
時間はかかりませんでした

気を取り直してアブ狙いに切り替えます。

ポイント選びに悩みましたが、
去年の自分のブログを思い出して
まだ穴狙いが賢明かと思い
前回やった場所へ行きます。

が、しかし

ショートバイトがあるものの全然パッとしないので場所移動することに

移動先も期待しますが、なんだか濁りがキツイいんですよね~
穴も段差エッジ付近もイマイチ反応が悪く
釣れてくるのはカジカばかり

そこで粘りに粘って
P5090219.jpg
やっと1本出せたのでした
でもこのアブ、フォール中にカン!とくる
凄い気持ちの良い出かたをしてくれましたよ

この後、しばし休息タイム。
夕マズメの絡む時間にまた始動することにします







休息後は、朝の最初の穴撃ちポイントへ入りました。
そうしたら510ファミリーカナヤさん居ましたので
ご一緒することに

時間的に穴から出て元気に泳いでる奴が居ないかと期待もしましたが
フラットな場所を探っても無反応なので
やっぱり穴探りします。
そしたらまず自分に
P5090220.jpg
チビアブ来ました
一瞬潜られてしまい、最初はどんだけデカイの掛かったのかと思ったのですが
シュルンと簡単に出て来ましたよ

その後、
P5090222.jpg
自分が40無いくらいのアブを穴から引っ張り出して
また場所移動することにします。 (カナヤさん、タモ入れありがとうございました)


本日最後は聖地でテトラ穴で勝負!

いつも通りテンポ良く穴探り…

と思ってたのですが。。。なんか様子が違います。
良い穴に入れてもイマイチ反応がありません


ひょっとして。。。??
とアプローチ方法を変えると

ビンゴでした!!


自分にビッグヒットがあり、引きや重量感からいって
間違いなく50UP♪と思ったのですが
途中からの突っ込みをかわしきれず、途中沈みテトラに潜られてしまい
無念のラインブレイク

いや~またやっちまった

ひょっとして、、、
この場所のこの時間のパターンなのかもと思い
カナヤさんにその旨を伝えると
P5090223.jpg
オッケ~カナヤさんナイスアブ40UP!!やりましたね(・∀・)♪

これでしっかり確信に変わったので
自分もラストと思いキャストしたら~
P5090228.jpg
アブゲット~!上手くパターンハメることができました。

そして日没納竿です。


以前だったら絶対コイツは出せなかったよな~
というアブも獲れるようになってきてるかも?

って気のせいかな?

もっともっと頑張ります!




あっそうそう、
報告ごとなんですが、


毎年のようにミラクルを起こしてくれる持ってる男
自分の旧友のへ~ちゃんですが、

先日、某漁港でロック中に


なんと


CA3G0068.jpg
どデカいサクラを咲かせてしまいました!!!
今回は10gテキサスにパラマックスだったそうです(爆)

以前の5gジグヘッドにグラミMでブリってのも凄いですけどね!


ではまた

連休釣行~ラストスパート。

3日、4日と札幌の実家へ帰省してましたので釣りはナシ。
天気も悪かったですよね~

戻ってからの5日、夕マズメ狙いで
17時頃から出撃しました。
この日の午前中、悪天の中Jinさん甘栗さんから
ナイスアブ確保とのメールが届いてましたので
期待満々で望みます!

現地でJinさんと甘栗さんと合流。
ホント、タフなお二人です


まあ、釣れるでしょ♪
なんてお気楽な気持ちで撃っていきますが。。。

あれ?
全然反応得られません
それに風雨の影響からか、やたら濁ってましたね~

そうこうしてるうちにイイ感じの時間はどんどん過ぎていき
あっという間に日没間近

今日はダメか。。。なんて半分諦めながら
ちょっとだけポイント変えしてボトム探ってたら

コン!
P5050208.jpg
ようやく40弱のアブ釣れましたあぁ~アブボじゃなくて良かった(笑)

その後、
P5050209.jpg

P5050210.jpg
ソイにちょいちょい遊んでもらってこの日は終了~
翌日の朝マズメにかけることにします
この時、甘栗さん結構イイ夜アブ出してましたね

Jinさん、甘栗さんお疲れさまでした!(・∀・)

-------------------------------------------------------------------
続く6日、日の出タイムを狙って出撃です

前日に情報を提供してくれたタカレンジャーさんとお兄さん、
お仲間さんとのコラボになりました。

久々の日の出タイムは清々しく、超気持ち良かったです

しかし、
自分は約1年振りくらいのこのポイントですが。。。
超根がかり地獄に!

穴の奥を探ろうものなら、ほぼ100%リグは帰ってきません
当然リズムも悪くなるし、リグのコントロールにも迷いが出ます。

しかも渋々な状況で、皆さんもあまりアブの反応得られないみたい…
そんな中、お兄さんはデカイのにラインをぶち切られてましたが

結局ちょっと動きを出して、やる気のある奴だけに標準を絞ってみたら
P5060211.jpg
元気な若い奴がフォールで喰ってきました
とりあえずアブ確保(笑)

この後もロストワールドになったので、テンポを取り戻すべく
最近好調な場所へ自分だけ移動することにしました。

そこで、テトラの奥底からバグアンツ2
P5060212.jpg
40ジャストのアブを引っ張り出し、朝の部終了です。


午前中は比較的晴れてたのですが、
午後からは降ったり止んだりで天候が安定しませんでしたね~

それでも連休ラストだし、アブの顔を拝みたくて
夕マズメ狙いで16時頃から出撃。

朝のリベンジしたくて、例の激根がかりゾーンへと向かいます

そしたら既にタカレンジャーさん達がやってました(笑)

挨拶もそこそこに、気合の一投目
ハイ、根がかりです

完全にこの場所に苦手意識が


色々と試行錯誤してるうちに、渋めではあるのですが
周りの皆さんが釣れだしました。

自分だけは釣れません

タイムリミットとなったタカレンジャーさんも
ラスト一投とか言って、しっかりデカアブ出して帰るし

根がかり地獄&自分だけが釣れないという悪循環で
すっかり精神的に追い込まれてしまいました


で、諦めかけたとき

コッ!とショートバイト!

絶対にモノにしたい!と、そこから駆け引きタイム

リフトして軽かったらまた落として、
そこからまたリフトして誘ってとかを数回繰り返してたら
ハッキリとコン!と重量感のある反応があったので
鬼フッキング!!

P5060213.jpg
これまたちょうど40ぐらいのアブでした
サイズはイマイチでしたが、納得の一本♪

これにて今年のGW釣行終了です。

タカレンジャーさん、皆さんどうもお疲れさまでした!(・∀・)





結局GW中、釣行日数が6日でアブが沖堤含めて14本。
一日あたり2.33本。。。
まあ、この時期だし悪くないか…な
自分の今のスキルではこれが精一杯でした。

これからはどんな場所に行っても
しっかり結果出せるような腕がホシイデス(´・ω・`)


ではまた

連休釣行~Day4

本日(2日)もお休み。

昨日は殆ど不眠でやってたので
朝はのんびりしてました

それでも釣りバカのムシが騒ぎ出し黙ってられず
結局10時頃から何も考えずに出動

現地に着くと、結構風が強いです
携帯でチェックすると7mくらい、、、
まあ、なんとかなるか(笑)

でも穴撃ちするにはやっぱりやりずらいです

結局ココでは
P5020182.jpg
こんなの2匹釣って場所移動することにします。


今日は東風なんで聖地のテトラなら少しは風をかわせるでしょう

到着すると、餌師が3人、ロックが一人という感じで
あまり釣れてる感じはないです

自分も早速始めますが、早速カジカ釣れました(爆)
しかし、この後カジカの反応すら無くなります


前回、デカアブをバラした場所で
またあの穴に入れたい!笑 
と念入りに探りますが
全然反応もありません。。。

今日はダメダメな日か?とも思いましたが
気持ちを切り替えてめちゃめちゃ集中して穴探りします。

そしたら最奥でズイッというような違和感!
P5020184.jpg
本日のファーストアブ!
ようやく引っ張り出したという感じの40UP
魚体のコンデションは良くなってきてるようですね

P5020187.jpg
段々と東風が強くなってきてます

そしてファーストアブから約1時間後に
P5020191.jpg
同じようなサイズを追加!
コイツも沈みテトラの隙間に上手くリグを落としての釣果って感じ。

それにしても。。。
ちょっと高かったけど、偏光グラス買って本当に良かったです!
近距離の沈みテトラの様子がハッキリと見えるので
無駄撃ちを極力減らせます。

こういう場所でめちゃめちゃ威力を発揮できますね


が、しかし
それから3時間近くノーバイト

なんでそこまで粘ってたのかいうと
なんとなく3本揃えてリミットメイクしたかった(大会でもないのに)のと
明日から札幌の実家へ行くので釣りもできなくなる…
加えて天気も悪くなりそうなので頑張ってみました

そして
P5020197.jpg
頑張った甲斐があり、40ちょい切るサイズでしたが
ようやく3本目出してリミットメイク完了!

本来ならココで満足して納竿帰宅となるのですが
コイツの出かたがマズかった
手前のブレイクにカーブフォール中にカン!とくる、
めちゃめちゃ良い出かたをしたんです


おお!!これはマズメになって爆発モード来るかも??

と物凄い期待しまくりで続行することになっちゃいました

でもね、そんな期待とは裏腹に
じぇんじぇん反応はありません(爆)

あんな良い出かたをする個体を釣ってしまうと
誘い方が雑になってしまうので余計なんでしょうね

気持ちを切り替えて、また丁寧なアプローチに切り替えると
P5020199.jpg
なんとか3本目と入れ替え?サイズのアブ釣れました。

こうなったら、5本目を50UPで飾ってやる!!(・∀・)
と、無謀な欲が湧いてきたのですが
風があまりも強くなってきたので残念ながら納竿としました
P5020207.jpg
帰宅しようとした時は10mくらいになってました
気付いたら誰も居ないし


さあ、明日から札幌の実家へいくので
GWの釣りは一旦休憩です。
って、天気も悪そうだから無理か

ではまた

連休釣行~Day3 室蘭沖堤

~Day3~

自分としては今期初となる室蘭沖堤へ行って来ました。


メンバーは釣栄さんヒロキさん、自分の3人です。
連休の中日で平日ということもあり、メンバー集まりませんでした
大勢でワイワイも楽しいですが、少人数もあずましくて好きです。


最近の沖堤の状況は、他のブロガーさん達の記事見ても
中々厳しいようで、あまり期待は出来なさそうですが。。。

それでもやっぱり沖堤に行くとなるとテンションは上がるもの

前夜に早寝して9時半頃に寝たのですが、
起きたのが11時半!殆ど寝てないし

勿論、もう一回寝ようと試みたのですが
高ぶる気持ちを抑える事は出来ませんでした


なんだかんだとゴロゴロしたり、風情報見たり
タックルいじったりしてて2時くらいになったので
フライングを決め込みます

現場へ到着すると、濃い霧の中で
一人の男が真夜中に釣りしてます。。。

ゴッさんでした(笑)
バコバコ釣ってます!

自分も続けとばかりに始めますが、久しぶりのライトリグでソイ、、、
全然釣り方忘れてます

それでもようやくカンを取り戻した時には
潮止まりで反応薄!!爆
P5010154.jpg
こんなシマちゃんの他、チビソイ数匹に遊んでもらいました。

そこへ仕事終わりのヒロキさんが登場。
なんでも、就業後に不眠で行くとのこと!
タフガイ、ここにも居ました

途中ゴッさんも帰宅し、朝マズメの良い時間
アブも期待してみましたが、カジカラッシュやってフライングは終了~

いざ、本番へ!

予定通り、6時出航でしたが
なんと渡堤者は自分達3人だけ。
よっぽど釣れてない情報が広がってるんですかね~
P5010155.jpg
明るくなったら消えると思ってたガスがずっと残ってました。


さあ、期待満々で始めます(・∀・)♪

。。。

。。




なんも反応ねえっす

ようやくのファーストフィッシュは
P5010158.jpg
やっぱり?笑

その後も
P5010159.jpg
ホイ、

P5010160.jpg
ホイ、と反応してくれるのはコイツらだけ。。。

沖側から岸寄りへ移動しながら撃って行ったのですが
だいぶ岸寄りに近付いた時に少し日が照ってきたのと
潮が動いてきた感じになった時でした。
P5010161.jpg
本日のファーストアブ!30cmくらいだったかな?
穴の中でした。

アブじゃなくて良かった~

続いて、同じような場所で似たような反応!
P5010162.jpg
ああ、アナタでしたか(バックリ喰ってます)
何も釣れないよりはイイんですけどね。

そして、この直後にコン!と今日イチの明らかにアブらしいバイトが!
しかし合わせるとスッポ抜け

リグを回収するとドライブクローが無くなってます。
いったいどういう喰い方してんだ?

もう一度同じワームで同じ場所を探ると、また反応!
よし乗った!と思ったら今度は潜られた~

で、ラインテンションを緩めたらスルンと抜けてきたので
ファイト開始!!と思ったらまたスッポ抜け

今なら食い気が立ってそうだから
絶対コイツを獲ってやる」と思い、
フォローのつもりでガルプ投入~

果たして3発目も喰ってくれるか??

 実はこの時、離れた場所でやって た釣栄さんが
 同時進行で超デカアブと格闘中のようでしたが
 このタイミングを逃せないと思い、ヘルプに行けませんでした


ビンゴ~
P5010163.jpg

P5010166.jpg
ちょっと細くてご老体気味だけど53cm!

そして、、、、
釣栄さんのお魚は~


P5010164.jpg
なんと57cm!!
しかも自分のアブと比べてもコンデション全然良いですね~

スピニングでのファイトだったとのことですから
さぞかしスリリングで楽しかったでしょうね♪

P5010167.jpg
2人とも早くリリースしたくて、ちょっとグダグダな写りになってしまいましたが
記念すべき50UPのダブルヒット

これでテンションMAXになって再開するのですが
この後、実に1時間以上反応も無くなります
あれだけ元気だった?カジカの反応さえも…




で、今日はもう終わりかな~と思ってたら
P5010172.jpg
釣栄さん、45cm追加!


これ見て、自分もスイッチ入れ直して
ちょっと雑になってた誘い方をもっと丁寧にしてみると
P5010173.jpg

P5010175.jpg
彼らの反応はまた出せるようになってきました(笑)

うん、やっぱり明確な穴かエッジ付近をいかに丁寧に探るか?みたいな感じ。

直後にビビビッとガヤのようなアタリ。
ちょっと送ってから合わせると、全然ガヤじゃありませんでした
P5010176.jpg
掛けてからは結構元気だった48cm
これで3本リミットメイク?


この後も追加を目指し頑張りましたが更に厳しい状態に
P5010180.jpg
釣栄さんは違う意味でのスイミングやってました(爆)


そして消化不良気味でタイムアップ終了~
P5010181.jpg
全体通して、評判通りかなり厳しかったです
それでも少しずつではあると思いますが良化してるのかな?

やっぱりベイトがウヨウヨと泳いでるような時期が良いのでしょうね。
今年はヒラメに縛られず、アブも真剣に追いかけて行きます!

スキルアップしたいなぁ

ゴッさん、釣栄さん、ヒロキさん
どうもお疲れさまでした!また行きましょう♪



ではまた

連休釣行~Day2

~Day2~

30日は、今期殆どやってなかった
朝はどんなものかと気になり、
6時過ぎから聖地へと行ってみました。

現地に着くと、見たことある車が。。。
雄悠友さんでした

軽く挨拶を済ませ、状況を聞くと
良い穴に落ちると反応があるとのこと。

やっぱりまだ元気に動き回ってエサを追いかけてるような個体は
殆ど居ないようですね~

自分も、テトラ帯をテンポ良く探って行きますが
何も起きないまま気付いたら先端

折り返して戻ってコーナー近くまで来たとき
雄悠友さんと談笑しながらやってたら
もの凄い良い穴へリグが落ちていって
リフトしようとしたら

ドン!!

この日は久々に旧ロックスイーパーの8fでやってたのですが
一気に引きずりだしてやろうとリフトしたら
バットから激曲がりの物凄い重量感!

たまにリールも巻けなくなるので、両手使いながら
とにかくリフト!!

ようやく魚体を目視できるところまで浮かせたら
婚姻色残るオスで、ゆうに50はあるめっちゃデカイアブ

よっしゃ~50UP頂き♪
しかし、そいつが急に横に走りだした次の瞬間、

フッと

何でか知らないけどまさかのフックアウト

恐らく針掛かりが凄く浅かったんでしょうね、
あと、フックが若干伸ばされてました

いや~獲りたかったなぁ…

一応、その付近をフォローしてみましたが
まああれだけ引っ張り合いしたら、もう食わないですよね。

雄悠友さんとお別れした後
もう一か所だけ寄ってみましたがそこも反応ナシで終了。
帰り際、たまたま入れ替わりになったこーせーさんとの談笑は楽しかったですが(笑)

連休2日目は次の日の事を考え
夕マズメは出撃しませんでした。

そう、次の日とは連休中のメインイベント

今期初沖堤があるからです!!

体力とリグの温存です


さて、ここ最近は全然良い話を聞かない沖堤ですが
どうだったのでしょうか?



Day3へと続く。。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。