スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒラメ40?

ヒラメ40」なんて言葉がありますよね。

これは船での餌釣りにおいて、最初のアタリがあってから
40くらいカウントさせてから合わせないと
しっかり食い込ませることができないから
早合わせは禁物。。。的な言葉です。


話は変わって(爆)


今朝(22日)も懲りずに行って参りました!
薄明るくなった頃に入釣。

最初にフォールで当たりましたが得意のスッポ抜け
すっかり明るくなってきて
こりゃダメかなと思いながら巻いてたら
DSC_0684.jpg
キマシタ、今季得意の40くらいのサイズw(リリース)
この場所ではこれで終了。



いつもならこの後にアブに癒してもらいに行くのですが
今日はモンスターを仕留めるべく浮かんで来ました!

勿論、魚探も何も無いので運と感任せ的な釣りですwww

こんな感じだろうな~なんてやってたら
DSC_0685.jpg
虐待サイズが6インチにガッツリ喰って来ました

そしてここから2時間ほど場所、メソッドなど
路頭に迷います

しかし
DSC_0688.jpg
DSC_0689.jpg
いずれも40くらい(リリース)

この2枚がヒントになり、
ようやく水深、誘い方が解った気が。。。(全然気のせいかもしれませんがw)

で、実践してみると
DSC_0690.jpg
DSC_0691.jpg
連発!(40弱と40強1枚キープ)

やっぱりそうか!と思うも(気のせいかもww)
この時すでに10時近く
ピーカンな上に西風が強くなり、やりずらかったのですが
DSC_0692.jpg
めちゃめちゃ元気なアブ。

DSC_0694.jpg
今日の最大だったかな?(40強 リリース)

DSC_0697.jpg
DSC_0698.jpg
最後はえげつない程の引きの50UPアブでタイムアップ。


あの空白の2時間はどうしようかと思いましたが
終わってみれば中々楽しい釣行となったのでした♪

ん?待てよ!
でもわざわざ沖まで出て行って結局サイズは40くらいじゃないですか!

自分の中での「ヒラメ40」の意味が違ってきそうです


あっ!それと、、、
陸っぱりだと偶然お仲間に遭遇したりすることがありますが
今日は海上でバッタリ釣栄さんに遭ったのでしたwww
釣栄さん、お疲れさまでした!


ではまた
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。